ペアーズでご飯に誘うタイミングは?

ペアーズ ご飯

 

ペアーズは、登録会員が自分のペースやタイミングで自由に恋活・婚活ができるサービスです。

 

異性へアプローチする場合、何回ぐらいのメール交換でご飯やお茶などに誘うのかは個人差がありますが、できれば相手を不快にすることなく、できるだけ早いタイミングでリアルな恋人関係へとつなげたいという会員はたくさんいるものです。

 

女性から男性へアプローチした場合でも、男性から女性へアプローチした場合でも、まずは自己紹介をしたり、お互いの個人的な話をしながら、話が合いそうな相手かどうかを模索することから始めましょう。

 

出会ったばかりのタイミングでご飯に誘っても断られる確率は高いですし、詐欺業者ではないかと疑われて通報される可能性もあります。

 

ご飯に誘う目安としては、ペアーズで充実したメールのやり取りが5回〜6回ぐらい続いてからが良いでしょう。

 

より個人的なやり取りをしたいなら、お互いにLINEを交換しても良いですし、プロフィールの写真だけではなく、他のより自然な姿で写っている写真をリクエストしても、断られにくくなります。

 

このぐらいの回数のやり取りがあれば、きっとご飯に誘ってもOKしてくれやすくなりますし、ご飯は無理でも「お茶ならOK」となるのではないでしょうか。

 

ペアーズでは、焦らず相手のペースに合わせることが成功のカギとなります。

 

ペアーズでランチをする・注意すべきことは?

ペアーズ ランチ

 

ペアーズでメッセージのやりとりをして、仲良くなれば「デートでも…」という話になるかもしれません。デートをする場合、いきなり夜一緒にどこか行くのは抵抗のある人も中にはいるでしょう。

 

そこで日中、ランチでもしようかという話になった時、注意すべきことがいくつかあります。

 

まずは相手の目線に立って、どこでランチをするかを考えることです。

 

例えば男性の中にはラーメン屋や定食屋で食事をするのが好きという人もいるでしょう。

 

しかし、女性がこのような場所で食事をすることに関してどう思うか、考えてみましょう。

 

もちろんこのようなところで食事をするのが好きという人もいますが、ちょっと抵抗がある…という女性が多いのではないでしょうか?

 

このように男女には価値観の違いがあります。

 

女性が喜びそうなところは、カフェやイタリアンなどのおしゃれなお店ではないでしょうか?またペアーズでメッセージのやりとりをしているときに、相手がどのような食事を好んでいるかがわかることもあります。

 

このようなメッセージの中で、どのようなデートコース・ランチがいいのかを考えることが大事です。

 

また女性も男性がどのようなことを好んでいるのか、ある程度ペースを合わせることも大事です。

 

ペアーズで話をしていてもまだ会ったことはないので、初対面の人と会うような感覚で節度を持って接することが大事です。

 

⇒ペアーズとOmiaiどっちがいいの?答えはコチラ